3月
03
2015

どこでも鏡で腹部をチエックして腹筋運動

腹筋を鍛えるには健康器具などを使ったりジムに行くなどいろんな方法があります。時間のない私は日々の生活のなかで腹筋を鍛えるのを意識しています。準備段階として骨盤を安定させないとかえって下腹部が出てしまうので骨盤ベルトを必ず使用しています。使用するのとしないのでは安定感が違うし自然と姿勢も良くなります。

骨盤ベルトを着けたなりは自分でも姿勢や腹部が出てないか腹を凹ませるよう意識しますが時間経過と共に元の状態になっていしまいます。周りの同僚などが「腹が出てますよ」と言うなど、このご時世なんとかハラスメントとかになるのでありえません。

そうなると自分の体のチエックは自分でしかできないのです。例えばエレベーターに乗ると鏡があります。日に何回か行くトイレにも必ず鏡が設置されています。鏡が目に入るときまって自分の今の姿勢を写します。姿勢をチエックし腹を必ずへこませ数秒息をとめ腹筋を鍛えます。なれないことを三日坊主にしなためには21日間頑張れば習性になると聞いたことがあります。

まさに私はどこでも鏡があると実践し今では当たり前になりました。おかげで姿勢は良くなり腹を日に何回か凹ませている腹筋運動のおかげで腹回りは以前より細くなりました。無理に運動やワンダーコアなどの器具を使わずとも日常生活のなかで腹筋を意識することで鍛えられお腹が自然にへこんでいくのです。

Comments are closed.